top of page
  • 執筆者の写真yutty

危険な鼻毛の抜き方~手や図工ハサミはNG!!~

こんにちは。ブログ担当のゆってぃです。


みなさん、今更ですが…やってしまいがちな 危険な鼻毛処理ってご存じですか?


今回はやってしまいがちな鼻毛処理の方法 「ワイルドに手で鼻毛を抜く」「図工ハサミで切る」…の危険性についてです。



鏡を見たら鼻毛が出ていたので手で抜いて…といった経験、 したことがある方もいるのではないでしょうか?


確かに道具もない時に簡単に抜けるのですが、実は危険な方法です。


鼻毛を抜くと、穴の奥にある毛を包んでいる部分(毛包)が開きます。 GOSSOや清潔な鼻毛処理用ハサミで処理をするのなら問題ありませんが、 手や木工用のハサミなどあまり清潔でないものを鼻の中に入れると雑菌が入ってしまいます。


そうなると鼻の中は粘膜でできており常に湿っている場所なので菌が繁殖しやすく、 炎症を起こす可能性が高くなるのです。



手は雑菌が多く、特に爪の間などは汚れが残りやすい場所なので 鼻の中に入れるのはあまりおすすめしません。


紙や糸を切ったりするハサミも同じく、雑菌が多いものです。 こちらは鼻の中で動かすことにより鼻の中を傷つけてしまう可能性が高いので 絶対に図工や手芸で使うハサミでは鼻毛の処理をしないでください


GOSSOは品質をクリアしたワックスだけを販売しているので 上手に使ってキレイな鼻を目指しましょう!


それでは よいGOSSOライフを~(๑•̀ㅂ•́)و✧


SNSやっています!ぜひフォローよろしくお願いします( ◜௰◝و(و “ 【Twitter】https://twitter.com/gosso_official 【YouTube「抜き頃チャンネル!」】https://www.youtube.com/channel/UC1RUCF4XGEtmd_YFKeYi5Eg 【Instagram】https://www.instagram.com/gosso_official/ 【TikTok】https://www.tiktok.com/@gosso_official

閲覧数:273回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page