top of page
  • 執筆者の写真yutty

ゴッソはやめたほうがいい!?

こんにちは。ブログ担当のゆってぃです。


先日新商品「鼻毛警察」が発売開始されました。 ありそうでなかったお手頃サイズの1回分!

それにあたり、どうしても評判が気になってしまうこの頃。

ドキドキしながら「ゴッソ」で検索をかけてみると…

ゴッソ やめたほうがいい


不穏なサジェストが。 一体なぜ…?GOSSOの社員が調べてみました。



実は以前も不穏なサジェストをブログで取り上げました。 それは「ゴッソ 死亡」という怖すぎるワード…。 一応結論から言うとGOSSOでは死にません。 そちらについての記事はこちらで紹介しているのでぜひ読んでみてください!


さて…「やめた方がいい」という検索結果を見てみると、 大半はレビューや初めての鼻毛脱毛に対する不安の声でした。


「鼻毛って抜いていいのか」「痛くないのか」等… GOSSOの伝える力の不足を感じる声ばかりで申し訳なく思います。


今回は 「本当に鼻毛って抜いていいの?」「痛くない?」「注意することは?」 この3点について真実を述べさせていただきます!



①「本当に鼻毛って抜いていいの?」

鼻毛を抜くとウイルスや花粉が入ってしまうのでは?という声です。 確かに今までフィルターの役目をしていたものがなくなるって大丈夫なの?という 不安はありますよね…。


しかし、GOSSOはそんな心配はすでに予測済! GOSSOスティックは体を守る奥の鼻毛は守りつつ、 鼻の入り口手前の見えそうな鼻毛だけを抜く構造になっているんです!


自分でハサミやピンセットで切ったり抜いたりするとついつい深追いしがちですが、 GOSSOスティックにはそんな危険がないよう設計されているんです。


セルフでカットするのが怖い…という方には、むしろオススメですよ!



➁「痛くない?」

正直に申し上げると、「ワックスを毛に絡ませて抜く」ので無痛というわけではありません。 ピンセットで数本毛をまとめて抜く!くらいの痛みです。 また、鼻毛の太さや量によってもちろん抜く際の衝撃は変わってきます。 一般的に女性は鼻毛が細く、少ないので痛みは感じにくいとされています。


と、言っても痛いのは嫌! なので、GOSSO開発者に聞いた痛みを軽減するコツをお教えします。 ①抜くときに鼻の頭を抑える(画像参照) …頭を動かすと痛みが増えるので頭を固定することが大事! ➁躊躇しないで思いっきり抜く! …怖がってゆっくり抜くと痛みが増えるので心を無にして抜く! ③抜いた直後に鼻を揉む …鼻をマッサージすることで痛みが後を引かない!


これだけで全然違う!とのこと。

特に③は初耳の方もいるのではないでしょうか? ぜひ試してみてください!



③「注意することは?」

実は検索結果でよくみられたのは、 「GOSSOを【他の部位に使うのは】やめたほうがいい」というもの。


GOSSOは鼻毛脱毛ワックスです。 足や脇、VIOの毛を抜くようには設計されていません…。

特には複雑な構造でできているため、絶対に使用しないでください


余ったワックスで指やヒゲの剃り残しを脱毛している、という社員はいますが、 あくまで自己責任で行っています。 鼻毛を抜くことに特化したワックスなので、正しく使っていただければ幸いです!



••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••



いかがでしたでしょうか? 長い記事になってしまいましたが、 GOSSOは正しく使用すれば全然怖くありません!


鼻毛脱毛しようか迷っている方はぜひこのブログを思い出して チャレンジしてみてくださいね。


それでは よいGOSSOライフを~(๑•̀ㅂ•́)و✧


SNSやっています!ぜひフォローよろしくお願いします( ◜௰◝و(و “ 【Twitter】https://twitter.com/gosso_official 【YouTube「抜き頃チャンネル!」】https://www.youtube.com/channel/UC1RUCF4XGEtmd_YFKeYi5Eg 【Instagram】https://www.instagram.com/gosso_official/ 【TikTok】https://www.tiktok.com/@gosso_official

閲覧数:8,605回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page