top of page
  • 執筆者の写真yutty

⚠GOSSOが抜けない時の対処法!

こんにちは。ブログ担当のゆってぃです。

SNSでたまに「GOSSOが鼻から抜けない!」という声を見かけます。

せっかく勇気を出してGOSSOをしてみたのに抜けなくて怖い思いをした…

という方のために、今回は上手に抜けるコツをお教えします!


■抜けない時にNGなこと

まず抜けない時にたまに見かけるけれど…『やってはいけないこと』を2つお教えします。


それは

・オイルなど滑るものを鼻の周りに塗る

・ドライヤーなどで温める

この2点です!


オイルなどを塗ってもGOSSOが付着しているのは鼻毛なので意味はなく、

手が滑ってかえって抜けにくくなったり肌荒れにつながる恐れがあります。

また、温めると火傷をする可能性が高いのでおすすめできません。


焦って誤った対処をする前にやってはいけないことを思い出してみてください!


■抜けない時に試すこと

それではどうすればGOSSOを上手に抜くことができるのか?

GOSSOを扱う社員が簡単にできるコツを伝授します。


上手にするにはたった3点。

❶『鼻の周りについたワックス』をはがす

❷抜くときは『鼻の頭をつまむ』

❸ビビらず『勢い良く抜く!』

以上を守れば初心者でも簡単にゴッソリ抜けます!


❶『鼻の周りについたワックス』をはがす

スティックに付けすぎて鼻の外に漏れてしまったワックスを手で剥がすだけ。

抜くときに鼻の外側の皮膚が引っ張られなくなるので抜けやすい!

GOSSOに慣れるとこの工程はしなくても大丈夫ですが筆者は毎回やっています。


❷抜くときは『鼻の頭をつまむ』

実はすごく重要なのに意外と知られていない工程です!

鼻の頭をつまむことで鼻を固定し、抜けやすくする必須テク。

これだけでも全然抜けやすさが違います。

取扱説明書にイラスト付きで描いてあるので一度チェックしてくださいね!


❸ビビらず『勢い良く抜く!』

ゆっくり抜こうとするとかえって痛い上に抜けにくくなります。

怖いけど乗り越えればスッキリが待っています!

一気に真下に抜きましょう!



抜けなくて怖かったからもうGOSSOしたくないな…というのはとても悲しいです。

GOSSOは上手に使えば鼻毛スッキリの便利アイテム!

3つのコツで上手に抜ける日を弊社一同応援しています!


それではよいGOSSOライフを~(๑•̀ㅂ•́)و✧


SNSやっています!ぜひフォローよろしくお願いします( ◜௰◝و(و


【YouTube「抜き頃チャンネル!」】https://www.youtube.com/channel/UC1RUCF4XGEtmd_YFKeYi5Eg

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page